teiko

記事一覧(84)

筋トレでうつ状態の改善ができるコト

筋トレで分泌される「テストステロン」が「やる気」を高めてうつ状態を改善する毎週火曜日13時~14時、20時~21時「Style7®Move」この時間は、なんでStyle7®が良いのか!!なんで、運動が必要なのか!!!運動よりも、先に栄養や自律神経を整えないといけないのか!!!!!などなどその時期の、身体のTPOに合わせて「自己コントロール」する方法をお伝えしています。人間の「やる気」」にはその行動内容が「重要」であることと、その行動内容に「価値」を感じていることが必要です。感じることはとても大切なことですが、やる気の継続を考えると、この2つの要素が必要になってきます。3日坊主にならないように・・・8月から「理論」をクラスの前に入れてお伝えしています(^^)/8月最終週の内容は「筋トレで、うつ状態を改善」です。適切な負荷での、筋力トレーニングを行こなうと「筋肥大」というメリットが得られます。筋肉は、細い筋組織が束になって私たちの目に見えている筋肉の形を形成しています。筋組織は、筋トレなどで負荷を与えることで、切れたり炎症を起こします。その後、適切な休息と栄養補給により修復されますが、その際に筋繊維が少し太く強い筋組織が構成されます。「テストステロン」の役割は、・アナボリックホルモン(タンパク質の合成を促進したり,分解を抑制したりして窒素の蓄積を促進するホルモンを総称)・性機能、性欲、・やる気の維持・活性酸素を除去し、動脈硬化やがん、生活習慣病を避ける働き一般的に、女性よりも男性の方が筋肉がつきやすいのは、男性の方がテストステロンの分泌量が多いからです。女性はよっぽど頑張らないとムキムキにならないので、美容と健康のために筋トレをし、筋肉美を保つことが大切です。さて、男性は40歳代からテストステロンの減少から性欲や意欲が低下、疲労やうつ状態などの症状が出てきます。やる気がないのは、根性がないわけでも、怠けているわけでもなく、テストステロンの減少によるものが多いのです。俗に男子更年期(LOH症候群)と呼びます。筋トレには、テストステロンを増やす効果がありますので、男性更年期の予防と改善のため、継続的に習慣づけて幾と良いでしょう。Style7®は、骨格ラインから整えて、筋トレ効果のある「負荷」でのトレーニングを行います(^^♪ぜひご参加ください。参加料 1回1,600円➡teikoのブログを見た方は、¥1,000で受講できます。参加希望の方は、0852-67-3070(T2style 受付)に、受講日時のご連絡をお願いします(^_-)-☆スタジオご案内👉  https://t2style.jp/スケジュール👉  https://t2style.jp/wp-content/uploads/sites/2/2019/08/1bcac01a037b298112784ebabf241aaa.pdf

🧘‍♀️走る瞑想🧘‍♀️のコト

10年ぶりにマラソン大会に参加🏃‍♀️スペシャルクラスをお休みさせてもらって今年の目標は「マラソン大会に出る」なぜ目標にしたのか?漠然と決めた目標。。。スペシャルクラスの皆さんと2019年の目標を立てる中で、私の目標の一つとして浮かんできたという感じ(笑)よくよく考えてみるとつながるのは「瞑想」🧘‍♀️走る瞑想🧘‍♂️がランニングなのかな?って自分次第で、キツくも緩やかにもできるカラダ一つあったらどこでもできる血液循環が良くなり、心身の活性ができる余分な脂肪を燃焼しメタボ予防になる下半身の筋力アップで基礎代謝が高くなるアドレナリンが出ることで自律神経の調整にもなるただ、走ることに没頭できる愛情ホルモンのオキシトシンが増える神経伝達物質セロトニンが増えるナチュラルキラー細胞を増やして免疫力アップする海馬の活性で認知症予防できる深部体温を上げ、睡眠の質を上げる研究では、ガン細胞を消滅させるためになどとも言われています。脳と身体に良いことは満載!!それはウォーキングでもよいのでは?と思うのですが、筋トレと同じで、いつまでも何回もでも出来る負荷では、強化されないと思うのです。負荷を少しずつ上げていくことを考えると、ウォーキングから始め、ランニングへと進化していくことで、瞑想🧘‍♂️状態になるのではないかと…トレーニングもそうなのですが、もうダメ‼️と思う負荷は実は、最大パワーの20%〜30%と言われています。そのもうダメ‼️を超えながら🧘‍♀️走る瞑想🧘‍♂️の域に達していくのだと🤩全く興味のない方にはいや無理無理だと🤣この発想って4年間、洞光寺で瞑想🧘‍♂️を続け2年間、スペシャルクラスでトレーニング& Style7®️(コンディショニング)して今、禅×ヨガ「アース」を毎週行う中から湧いてきた全て、理論&実践から生まれてきているどちらが欠けても行きつかなかったのではないかと…